Aspiring Pianists Society presents

第1回

APS音楽交流演奏会

2019年10月20日(日)

14:15開場
14:30開演
入場無料・全席自由

すみだチェリーホール

東京都墨田区緑3-19-5 ヴェルドミール緑町103

お問い合わせ・お席のご予約

aps_otoiawase@outlook.jp

までメールにてお願いいたします


ヴォーカリスト

今似 美樹

ハロルド・ウォーレン ”Over the rainbow”
玉置 浩二 「行かないで」

今井美樹をリスペクトするヴォーカリスト。

メディアでは

日テレ「史上最高そっくりさん大賞」、

TBS「ピラミッドダービー」、

「かつしかFM」などに出演。


Sakiko & MATSU

長門 佐希子(歌)、松木 理悌(ヴァイオリン)

 フランシス・レイ 「ある愛の詩」

 ロルフ・ラブラント ”You raise me up”

長門 佐希子

幼少より合唱部に所属し歌う事の楽しさに目覚め、

東京芸術大学声楽科小川多美子先生に師事。

その後、英語で歌う事の楽しさを覚え、

学生時代には軽音楽部に所属。

ブランクを経て音楽活動を再開。

「歌を通じて、少しでも癒しと笑顔と愛を伝えられたら幸いです。」


~今後の演奏予定 ~

☆2019年11月10日(日)

 心に響く素晴らしい音楽の世界vol.10 

 

お問い合わせ

 はメールにて、

 sakikonagato24@gmail.com

 まで。

 どうぞよろしくお願い致します。


MATSUNOKI(松木 理悌)

音大附属の子供教室でバイオリンレッスン。

大学オーケストラも経験。

ずっとソロだったが、昨今歌の伴奏の面白さに目覚める。

他に雅楽活動(笙・筝)も。

「洋楽和楽フュージョニスタ」

ヴァイオリニスト

高橋 共実

フォーレ 「子守唄」
チャイコフスキー 「アンダンテカンタービレ」
ラフマニノフ 「ヴォカリーズ」

大学の機械工学科を卒業し、

民間企業で機械設計エンジニアや知財関係の仕事に就いたほか、

自営翻訳者なども経験。

ヴァイオリンは、小学校3、4年生の時にレッスンを受け、

その後ブランクを経て21歳で練習を再開。

もっぱら独学で現在に至る。 

ピアニスト

昆 一成

スクリャービン 幻想ソナタ Op.19

APS(Aspiring Pianists Society)主宰。

ピアノ演奏は幼少期に手ほどきを受け27歳で再開、

以後、これを人生の第一義として取り組むことを決意する。

現在はアルバイトで生活を賄いながら、ピアノ演奏を修行中。

APSでの無料演奏会の他、個人名義での演奏活動にも取り組んでいる。


↓↓プロフィールページはこちらから↓↓


小竹 永莉

シューベルト 即興曲 Op.90-1

ピアノ調律師。

作品と向き合いながら、舞台を楽しむことを目標として活動中。 


岩立 寿子(いわたて ひさこ)

シューマン 子供の情景 OP.15

仙台市出身、魚座のB型。動物占いはコアラ。

ソフトボールのポジションはセカンド。

好きな言葉は「臨機応変」。

スタジオフェルゼン経営。


Lyrical

ミシェル・ルグラン/ビル・エヴァンス
          ”I will say goodbye”
リスト ペトラルカのソネット 104番

幼少時にクラシックピアノを習い、

以後ポピュラー系ピアノを嗜み、

長いブランクの後にクラシックピアノに復帰して数年を経たピアノ愛好家です。

ジャズとクラシックを弾き分けられれば、幸いです。


塩野 真理子

倉本祐基 霧のレイクルイーズ
ショパン ポロネーズ第15番(遺作)

小学校に入った頃にピアノを習い始め、

中学生時代にショパンの音楽に魅了されて、

短大の音楽科でピアノを勉強する。

しかし卒業後はピアノから離れ、

20年近くは趣味でピアノ曲を聴くだけの生活が続く。

mixiでピアノに熱心に取り組んでおられる友人たちに刺激され、7年ほど前にピアノを再開。

月に一度レッスンを受け、基礎からピアノを勉強し直し今に至る。

クラシック、ポピュラー問わずメロディーラインが美しい曲が好きで、

末永くいろいろな素敵な曲を演奏していきたいと思っている。